全体設定-SIRIUS2

全体設定

SIRIUS2の<全体設定>についての詳細ページ。

アイキャッチ画像

全体設定>はサイトの基本情報を設定する重要項目になります。


基本設定

リボンバーの<全体設定>をクリックすると下のような設定画面が開きます。

 

キャプチャ画像

①サイト名

サイト名を入力します。

②説明文

サイトの概要を書いておくと検索結果にひっかかりやすくなります。

 

他でも使われることもあるため”必須”項目といってもいいでしょう。

③サイトURL

サイトのURLを書き込みます。(あとからでも入力可)

 

最後は必ずスラッシュ(/)で終わらせます。

(抜けてるとSIRIUS2からお叱りを受けます)

任意設定

キャプチャ画像

①アクセス解析

アクセス解析用のタグを持ってるならここにコピー&ペーストしておきます。

②任意設定

キャプチャ画像

 

(旧H1テキスト)』は旧SIRIUSのテンプレートを利用している場合の設定項目。

SIRIUS2のテンプレを利用している方は完全無視でOK。

 

ヘッダーテキスト』はデフォルトではサイト名が表示されます。

ただし実質的なH1に該当するので必要なら変更しておきます。

 

METAキーワード』は空欄で全く問題なし。

 

META説明文』はデフォルトでは(前項の)基本設定の『説明文』に入力した内容が表示されます。

ここも必要なら変更しておきます。

③レイアウト

キャプチャ画像

 

『カラム数』は通常は「デフォルト」で問題ありません。

 

ただしトップページのみ1カラムで他は2カラムなんていう時は「1カラム(or ワイド)」を選択しておきます。

 

すぐ下にある「メインメニューを非表示にする」にチェックを入れると、1カラムページで後方に移動したサイドメニューの内容を非表示にできます。

(ランディングページ作成時なんかで使える機能です)

 

ヘッダー画像の表示』はデフォルトが「表示する」で、トップページのみ非表示にしたいなら「非表示にする」にします。

④AMP

キャプチャ画像

 

ページをAMP化したい時には「AMP対応」をONにします。

(トップページのAMP化ってあまり聞いたことないですけどね)

 

AMPに関してはこちらの記事をご覧下さい。

⑤ロゴ

キャプチャ画像

 

ロゴテキスト』に入力されたテキストはロゴ画像の下に表示されます。

(デフォルトではサイト名が表示されます)

 

このテキストを非表示にしたいなら空欄にしておきます。

 

altタグ』はロゴ画像のalt属性(※代替テキスト)になります。

(特に変更する必要はなくこのままで問題なし)

 

キャッチコピー』に入力されたテキストはロゴ画像の右に表示されます。

(必要なければ空欄にしておきます)

 

トップページへのリンク』をONにしておくと、ロゴ画像にトップページへのリンクが付与されます。

つまりロゴ画像をクリック(タップ)したらトップページに切り替わるということです。

⑥認証用METAタグ

Google Search Console所有権確認用のHTMLタグの貼り付け場所です。

表示設定

キャプチャ画像

①テンプレートの選択

4種類のテンプレート(ベース・エレガント・スマート・ポップ)の中からどれか一つテンプレートを選択する必要があります。

②ヘッダー画像

ヘッダー画像があるならここで指定します。

 

なおここで指定した画像は画像管理画面内では自動的に「header.jpg」で登録されます。

③ロゴ画像

ロゴ画像があるならここで指定します。

 

なおここで指定したロゴ画像は画像管理画面内では自動的に「logo.png」で登録されます。

④サイトタイプ

キャプチャ画像

 

通常タイプ」は一般的なサイト作りに適しています。

 

ブログタイプ」はトップページにページ一覧を時系列順に表示してくれます。

(そのため敢えてトップページを作り込まなくてもレイアウト的には成立します)

 

サイト管理人

筆者

 

「ブログタイプ」といってもあくまでトップページだけのレイアウト上の違いで、ワードプレスなどに搭載されてるブログ専用の機能(コメント等)が搭載されてるわけではないので誤解なさらぬよう。

⑤プレビュー画面

テンプレート・ヘッダー画像・ロゴ画像がプレビューできます。

それだけです。

コメントフォーム(β版)

    ※コメントはこちらからどうぞ

    このフォームを作成するにあたって参考にしたサイト情報はこちらに載せてます