SIRIUS2深掘り

SIRIUS2深掘り

SIRIUS2の実践的使い方とカスタムテンプレート【Volar2】の独自機能を掘り下げてご紹介します
  • ここはニュースティッカー機能【Volar2】を使って表示してます。
  • 複数の文章も表示できます。
  • マウスを重ねると一時停止します。

当サイトをご覧になる前に

SIRIUS2の公式サイト(下部ボタンリンク)トップページをご覧になりましたか。
オシャレで機能美あふれるトップページですよね。

 

あれ、てっきりSIRIUS2のオリジナル機能だけで作られてると思ってたんですが、
よくよく調べてみるとどうもそうでもないようで。

 

それってどうなの?とも思いましたけど、SIRIUS2の新機能
筆者作成のカスタムテンプレート【Volar2】を利用すれば、
公式サイトのトップページをイメージしたレイアウトが再現できます。

(もちろんこのサイトはSIRIUS2で作られております)

 

(旧)【Volar】というのが筆者が独自にカスタマイズしたカスタムテンプレートのことで、SIRIUS2用に改良したのが【Volar2】となります。

 

今後はSIRIUS2の購入特典として配布していく予定です。(まだ移植途中...)

 

さて当サイトのトップページをご覧になればなんとなく想像はつくかと思いますが、
SIRIUS2は従来のアフィリエイトサイトだけでなく小・中規模企業や個人事業主などの企業系サイトとしても充分通用するレイアウトデザインおよび独自機能を搭載してます。

 

そこで当サイトは個人だけでなく企業でも使えるようSIRIUS2から搭載された新機能、旧SIRIUSから継承しつつさらにパワーアップしたオリジナル機能、及びSIRIUS2を使う上で知ってると編集作業が効率的するヒントなどを具体的事例を使って運用の手助けになるようご紹介していきます。

 

また筆者がカスタマイズしたカスタムテンプレート【Volar2】の独自機能も随時ご紹介していきます。

 

みなさまのお役に立てれば幸いです。

 

 

このブロックはSIRIUS2の<ブロック設定>(※詳細は作成中)で背景色を、【Volar2】の<ダークモード機能>を使ってテキストカラーを白に自動変換させてます。

 

ヘッダー画像直下の”動くテロップ”は【Volar2】の<ニュースティッカー>(※詳細は作成中)を使って表示してます。

 

ヘッダー画像はSIRIUS2に付属の「landsccape13.jpg(LPサイズ)」をそのまま使ってます。

サイト名と説明文をそのままテキスト表示させてみました。

(テキストの背景に薄くザブトンが敷いてあるのはこちらで新たに足したエフェクトです)

 

<ニュースティッカー>の下に表示されてる4つのサムネイル画像は【Volar2】の<人気記事4点固定表示>(※詳細は作成中)を使ってSIRIUS2標準搭載の人気記事1~4番目までの記事(リンク&サムネイル画像)を自動表示させてます。

 

右端にぴったりくっついてる4つの(リンク)ボタン(※PCのみ表示)は【Volar2】の<サイドボタン>(※詳細は作成中)を使って表示させてます。

(※アイコンはicomoonを利用)

旧SIRIUSとの比較

リンクが付いてないのは”詳細記事作成中”です。

キャプチャ画像
HTML表示のテキストモードとウィジウィグでわかりやすデザインモードでの編集方式は基本ベースでは変わってません。

もちろんインターフェースはSIRIUS2用にバージョンアップしてますし新機能も豊富に搭載されてます。
キャプチャ画像
完全リニューアルのテンプレートは4種類。

サイトイメージに合わせてそれぞれ雰囲気が異なってます。
(※当サイトはベーステンプレートを採用)

添付のヘッダー画像も”使える”素材が増えてます。
キャプチャ画像
インターフェース全面リニューアル
”使いやすさ”を追求した結果、すべての操作画面をイチから設計し直したというインターフェース。

『実際に見ながら作る』がコンセプトで、各操作画面に専用のプレビュー画面が付いてるので瞬時にイメージがチェックできます。
背景画像
レスポンシブデザイン
基本構成はレスポンシブデザインで、PCやスマホなどどの機器で見ても最適なレイアウトで表示されるよう設計されてます。

旧SIRIUSに搭載されてた『iPhoneサイト同時生成』機能も『スマホサイト同時生成』と名称を変更して引き続き搭載されてます。

「スマートフォン上だけに表示させたいコンテンツ」が多い場合にはONにするといいでしょう。
背景画像
サイトの引き継ぎ
旧SIRIUSサイトをSIRIUS2に鞍替えすることもできます。

ただしせっかくSIRIUS2にしたのに旧SIRIUSで使ってたテンプレートをそのまま使う場合はSIRIUS2で導入されてる新機能の多くが使えなくなります。
よって鞍替えするならSIRIUS2のテンプレートに載せ替えることをおススメします。

ただ鞍替え作業自体は簡単ですが一部の機能が正常に反映されないなど現象もあるようなので、ところどころチェックする必要はあります。

 

このブロックはSIRIUS2搭載のパーツ[画像レイアウト]を使って表示してます。

 

フルワイドで表示中の背景画像は【Volar2】の<1カラム全画面背景画像>を利用して表示してます。

(ダークモード)も併用中。

※タブレット及びスマホでは単色背景に設定を変えてるかもしれません。

SIRIUS2の新機能(パーツ)

SIRIUS2ではトップページや1カラムのランディングページ(LP)用に新たに「パーツ」という機能を搭載してます。

 

それぞれに専用の設定画面が用意されておりHTMLなど気にせず様々なデザインを構築できます。

(このブロックも直前のブロックも「パーツ」機能で作成したものです)

 

現在13のパーツがあります。

以下概要になります。(見出しクリックで詳細ページに変わります)

リンクが付いてないのは”詳細記事作成中”です。

画像とテキストの組合せによるさまざまなレイアウト機能。

選択肢を選ぶだけでデザインをガラッと変えることができます。
画像ギャラリー
ページ内に複数の画像を並べて表示できる画像ギャラリー。

画像をクリックするとポップアップで拡大表示されます。
画像スライダー
複数の画像をスライドショー形式で表示できます。

シングル表示・マルチ表示・カルーセル表示、背景画像アニメーション表示などいろいろ。
タブコンテンツ
タブコンテンツを使えば複数の情報をコンパクトにまとめることができます。
手順や流れをステップ形式で表示できるフローチャートが簡単に作れます。

複数のデザインパターンが用意されており、テキストカラーや文言も変更可。
複数の製品・サービスの価格や特徴などを比較表示できます。

画像を登録&おススメ商品にチェックを入れるだけのカンタン操作。
CTA
イメージ画像を選択し、タイトル・説明文・リンク先URLを入力するだけでバナー風CTAが作成できます。

デザイン違いやカラーも用意されてます。
リンクカード
リンク先のURLを入力するだけでリンク先の情報を自動的に解析して表示してくれます。

タイトルや説明文などは手動でも編集可。
FAQリスト
FAQ形式のコンテンツを複数作成できるFAQリスト。

質問と回答を書いていくだけで開閉式リストができあがります。
クチコミ
商品やサービスを「口コミレビュー」形式で評価表示できます。

専用の設定画面に必要事項を入力するだけでOK。
会話リスト
複数の人物が会話をしているような吹き出しを作成できます。

デザインやカラーも複数ご用意。
ランキング
スマホにも最適化されたランキングが作れます。

レビューグラフを添付したりさまざまな機能が盛り沢山。
簡易的ではありますが、標準でお問合せフォームが作れます。

メールアドレスを入力するだけでも完成します。
スマホ固定メニュー
スマホ画面の最下部に固定メニューを表示できます。

用意されてるものを選んでもいいし新規追加することもできます。

 

このブロックはSIRIUS2搭載のパーツ[画像レイアウト]を使って表示してます。

また直前のブロックとは別の背景画像を設定してます。

※タブレット及びスマホでは単色背景に設定を変えてるかもしれません。

 

さらにこのブロックの背景画像にはオーバーレイ(ダークモード)ではなくぼかしエフェクトがかかってます。

(他にモノクロ・セピアもあり)

SIRIUS2の新機能(その他)

スライダー
絞り込み検索
独立ページ
高速化機能
超速アップロード
追従型トップメニュー
ブロック設定
オートナンバー
ページタグ検索
短縮リンク
記事自動バックアップ
ショートカットページ
404ページ
記事インポート
エクスポート
サムネイル画像作成
プロフィール設定

このブロックもSIRIUS2搭載のパーツ[画像レイアウト]を使って表示してます。

背景画像にはぼかし効果。

※タブレット及びスマホでは単色背景に設定を変えてるかもしれません。

 

コンテンツのレイアウト設定はひとつ前の「SIRIUS2の新機能(パーツ)」と同じ「デフォルト(横並び)」です。

 

[画像レイアウト]独自タグをこちらで用意したクラスで囲んでやるだけで、このブロックのようなアイコン風の画像+見出しブロック表示になります。

 

他にもこんな機能が

  • サイト高速化設定(サイトオプション→全体設定→全体の設定)
  • 構造化データ(サイトオプション→全体設定→構造化データ)
  • WebP形式での画像出力(サイトオプション→全体設定→全体の設定)
  • パンくずリストの構造化(サイトオプション→全体設定→サイトの表示設定)

【Volar2】の独自機能

 

筆者がカスタマイズしたテンプレート【Volar2】のオリジナル機能の概要をご紹介します。
(ボタンクリックで詳細ページに変わります)

 

現状ではベーステンプレートのみでの適用となってます。
他3つのテンプレートでは使えませんので予めご了承ください。

各項目ともボタンリンクが付いてないものは”詳細記事作成中”になります。

 

  • 1カラム用ワイド背景画像
  • 1カラム用ワイド背景画像
  • フルワイド表示の背景画像
  • SIRIUS2の『ブロック設定』を使うとフルワイドでの背景色が設定可能ですが、【Volar2】では背景画像もフルワイドで表示できます。

    またテキストを見やすくするオプションもいくつか搭載してます。

 

  • ニュースティッカー
  • ニュースティッカー
  • 視線を惹きつける”動くテキスト”
  • ヘッダー下部に右から流れてくる1行テキストを表示できます。

    最優先で見てほしいページへのリンクなどを貼っておくとクリック率が上がるかも。

 

  • 人気記事4点固定表示
  • 人気記事4点固定表示
  • ファーストビューで人気記事へ誘導
  • ヘッダー下部にSIRIUS2標準の人気記事の1位~4位までをサムネイル画像付きで自動表示できます。

    動きのあるスライダーと違って固定表示なので動作も軽いのが特長。

 

  • サイドボタン
  • サイドボタン
  • 常駐させていつでもクリック可能
  • 画面右端にアイコンと短めのテキストによるリンクブロックを常駐表示できます。

    半透明かつ小型サイズなので圧迫感もあまりなく、ついクリックしてしまうリンク先を登録しておくとサイト回遊率も高まります。

 

  • オリジナル装飾
  • オリジナル装飾
  • SIRIUS2標準に+αの彩り
  • 【Volar2】独自のボックス装飾や付箋など、記事に彩りを添えるテキスト周りの装飾効果を取り揃えました。

 

  • 開閉機能付きFAQ
  • 開閉機能付きFAQ
  • デザイン違いのFAQ
  • SIRIUS2にも標準で開閉機能付きFAQ機能がついてますが、ちょっとだけデザインを変えてなおかつスムーズな開閉機能を付けた【Volar2】FAQもご用意しました。

 

  • フリースペース
  • フリースペース
  • サイドメニューに追加のフリースペース
  • SIRIUS2標準のフリースペースに加えて、サイドメニューの好きな位置における追加のフリースペースをいくつかご用意しました。

 

  • プロフィール
  • プロフィール
  • サイドメニューにプロフィール表示
  • サイドメニューに【Volar2】のフリースペースを利用したプロフィール紹介エリアを格納できます。

 

  • カーニング
  • カーニング
  • 游ゴシックでカーニング
  • フォントに”游ゴシック”を指定している場合のみカーニング(文字詰め)を適用させることができます。

 

  • 記事タイトルとURLコピーボタン
  • 記事タイトルとURLコピーボタン
  • SNS投稿用に
  • このボタンをクリックするといま見ているページの記事タイトルとURLが一瞬でコピーされます。

    SNSでの投稿だったり利用者のメモ用だったり使い道はいろいろ。あると便利なボタンです。

 

  • 改行の最適化
  • 改行の最適化
  • スマホでは改行自動削除
  • スマホサイト同時生成機能だけに搭載されてる「改行の最適化」をレスポンシブデザインテンプレートでも適用できる機能です。

    変な位置で改行されずに済むので可読性が上がります。

 

  • 禁止設定
  • 禁止設定
  • コピー禁止・選択禁止
  • 通常は必要ありませんが、右クリックやコピー、範囲選択などを禁止できる設定を一応ご用意はしてます。

    必要な方は有効化してください。

 

このブロックはSIRIUS2搭載のパーツ[アイテム比較](※詳細記事作成中)を利用して表示させてます。

(リンクボタンはデフォルトの真ん中から最後尾に移動させました)

SIRIUS2購入価格

34,800円(税込)+年間更新料¥11,000円(税込)

ただし10月31日まではリリース記念価格として本体価格+年間更新料31,800円になってます。

(期限中のライセンス有効期限は2年間)

年間更新料は”オプション”扱いで、払わなくてもSIRIUS2は使えます。

ただしバージョンアップやサポートは受けられずユーザーズページへのログインもできなくなります。

【Volar2】の入手方法

 

重要事項

SIRIUS2が発表されたと同時に旧カスタムテンプレート【Volar】をベースに【Volar2】として移植を開始したばかりですのでいまだ全機能は搭載しておりません。

それゆえお渡しする【Volar2】は当座は不完全な状態でのお渡しとなります。

(【Volar2】の機能面の話なのでサイト作成自体に問題はありません

 

また当座は機能追加や修正でひんぱんにアップデートデートするかと思います。

マニュアルもまだ追いついてない状態です。

 

【Volar2】の開発ベースになってるのは「ベーステンプレート」です。

よって他の「スマート」「エレガント」「ポップ」テンプレートではご利用いただけません

 

サポートに関しては原則メールでのやりとりとなります。

(同様のご質問が多かったりする場合は簡易掲示板の利用もあるかもしれません)

 

サポート期間に特に期限は設けておりません。

 

なお【Volar2】はできる限りの動作チェックを済ませた上で公開しておりますが、万が一【Volar2】をご利用になられてのいかなる損害も当方では一切の責任を負いかねますこと予めご了承願います。

 

以上の点にご理解いただける方のみ下記入手方法に沿ってSIRIUS2をご購入いただきますようお願い申し上げます。

 

入手方法
  • STEP
    公式サイトを開く

    下の方にある「公式サイトはこちら」をクリックして公式サイトを開きます。

  • STEP
    SIRIUS2を購入

    公式サイトにてSIRIUS2の購入ボタンをクリックします。

  • STEP
    決済画面の確認

    インフォトップ」という決済サイトの決済画面に進みます。

     

    決済画面で、ご購入商品名や価格欄の下に以下の赤枠内が表示されてることをご確認ください。

     

    キャプチャ画像

     

    もしも表示されてないまま決済を完了してしまうと特典をお受け取りになることができません

     

    またお問合せをいただいても特典のお渡しは不可となってしまいます。

  • STEP
    特典請求

    SIRIUS2ご購入後、購入者専用のマイページ特典請求用のPDFがダウンロードできます。

    開いたら登録フォームに必要事項を記入後送信してください。

     

    確認でき次第、すみやかに当方からログインIDやパスワードを返信いたします。